釣り 知識 釣り 道具

撥水スプレーで釣具が長持ちする?快適さと輝きが増すほどに..

※当サイトはPRが含まれます。

※当サイトはPRが含まれます。

 

釣り道具への撥水処理って知ってますか?

道具の値段に関わらず、愛着のある道具は長く使いたいなと思いますよね?

今回はなぜ撥水処理をすると道具が長持ちするのかをお伝えします^_^

みなさんも、撥水処理をして大切な釣り道具を長く使用してください(^^)

釣具への撥水処理ってどうやるの?

基本的には撥水スプレー等を使用して道具に塗っていきます!

それぞれの道具への使い方や効果を説明します!

リールへの撥水処理

精密機械でありながら、さまざまな環境下で使われるリール!

水辺で使用するのに、リール内部への水の浸入はトラブルの元になります。

リールメーカーさんたちは防水機能の向上を目指していますよね!

シマノさんは撥水処理によって回転性能を落とすことなく防水性能の向上を図っていますね!

もちろん、シマノさんの撥水処理はリールの構造体も考えられていますので素晴らしいです!

真似はできませんが参考にさせていただきました!

私がリールに使用する方法は簡単です!

撥水剤をきれいな布に吹き付け

リールの外装全体へ塗り広げていきます!

(ハンドルの持ち手部分は滑りすぎると逆効果なので塗りません)

ローターとボディとの隙間周辺は重点的に塗ります!

私の場合はローターを外して、ローターの内側とメインシャフトやストッパーベアリングの周りも重点的に撥水剤を塗っておきます!

※リールの分解等は自己責任でお願い致します

リールに撥水処理を行うと防水性能があがるとともに、エサやドロなどの汚れも付きにくくなります!

また、撥水剤には輝きを増してくれる成分も含まれているものもありますので、リールがきれいになります^_^

釣り具が輝いて目立ってしまうのが嫌な方使用しない方がいいですが、自分の道具の防水性能アップと美しい輝きを求める本気で釣りを楽しむ方にはおすすめの商品はこれです!

MTCW】水性ガラスコーティング剤 infinity - インフィニティ -

【ZPI】リールボディーコート 撥水

ロッドへの撥水処理

アウトガイドロッドの場合

ガイド部分を中心にロッド全体に塗り広げていきます!

撥水することによってガイドのサビを軽減してくれ、汚れが付きにくくなるため飛距離の低下も防いでくれます!

・インナーガイドロッドの場合

インナーガイドロッドは竿の中をラインが通る構造上、内部の撥水処理が落ちてくるとラインが張り付き飛距離の低下などのトラブルが増えてきます。

各社からインナーガイドロッド用のスプレーが発売されています!

ロッド内部にスプレーすることにより、撥水効果を復活させてくれ、ストレスなくラインが出てくれるようになります!

・磯竿の場合

竿とラインのベタ付きによって飛距離の低下やラインメンディング時など細かくラインを出したい時などにラインがロッドに張り付いてうまく出ていかないことがあります!

撥水処理することで細かいラインメンディングなどがやりやすくなります!




ウェアへの撥水処理

レインウェアや防寒ウェアなどは雨のときなどに使用することが多く、撥水処理を行っておくと快適に

釣りができます!

私の場合は帽子などにも使用しています!

目立たない場所で色ムラなどにならないか試してから使用しでください!

その他釣り道具への撥水処理

私はロッドケースやタックルケース、クーラーボックスなど、釣り場へ持っていくものにも撥水スプレーを

使用しています!

雨や海水がかかった時などに効果を発揮してくれます!

まとめ

高価な釣り道具には初めから撥水処理が施されているものが多いですが、使用していくことにより効果が薄れてきたり、購入時には撥水処理がされていないものなどにも、撥水スプレー等を使うことにより耐久性の向上や性能の向上に役立ってくれます!

私も釣りを始めた頃は、リールや竿は汚れるものだから撥水処理などしなくていいと考えていました!

しかし、使用していくうちに道具が1つレベルアップしたような感覚になる商品に出逢えて撥水処理が楽しくなりました!

みなさんも撥水スプレーを使用して快適な釣りを楽しんでください^_^




-釣り 知識, 釣り 道具
-, , ,