釣り 道具

替えスプールの買い方を探してるあなたに!すごいスプールもあります

※当サイトはPRが含まれます。

スプールとリール

※当サイトはPRが含まれます。

替えスプールの買い方を迷ってる人

「替えスプールが便利でメリットもたくさんあることは分かったんだけど、どうやって買ったらいいんだろう?なんとなく店員さんに聞くのは苦手なんだよな。型式とか年式もあって難しそうだな。純正品意外の物はどんな感じだろう?」
 
こんな疑問にお答えします。
 
本記事の内容
替えスプールの3つの買い方
・スプールケースも大切なアイテム
・カスタムパーツならではのドラグ設定はそのままでの替えスプール【ライトゲーム必見】
 
私は小さい頃から釣りを始めてバスフィッシングやシーバス、フカセ釣りやボートフィッシングなどいろいろな釣りを経験してきたサンデーアングラーです。いろんな釣りを経験しているうちに釣り具が膨大な数になってしまいました。最近は増え過ぎた釣具を整理しながら、節約しながらも実際の釣りに役立つ買い物方法も身についてきました。
 
 
今回は替えスプールを持つことを超おすすめしている私が替えスプールの買い方やスプールけケースの大切さ、さらにはライトゲームの方必見のすごいスプールまで解説します。
買う時の注意点もご説明しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。


替えスプールの3つの買い方

いろいろな釣り方をしたいし、リール本体を買うよりはお得なことは分かって替えスプールを買いたいと思ったけど、実際にどこで買うのがお得なんだろう?
 
替えスプールの3つの購入方法
・釣具店で店員さんに頼んでもらう
・メーカーのサイトから注文する・HEDGEHOG STUDIOから注文する
 
などいくつかの方法がありますからそれぞれ解説していきます。

釣具店で店員さんに頼んでもらう

釣具店にリールを持ち込んだりして、直接店員さんに替えスプールを頼んでもらう方法です。
 
メリット
・型式や年式に詳しくなくても、店員さんが確認してくれますから間違えて買ってしまうリスクがありません。
・互換性などのアドバイスをもらえる
デメリット

・お店にわざわざ行かなくてはいけないし、お店に受け取りに行かなくてはいけない。(ネット通販に慣れてしまっている私は意外とめんどうに感じてしまう(笑))

・低価格なリールだと微妙に恥ずかしい(私だけ?(笑))
 

メーカーのサイトから自分で注文する

メーカーのサイトからオンラインで注文する方法です。
 
メリット
・お店の営業時間に関係なく注文ができる。
デメリット
・意外と探しにくい
(慣れの問題もあるかと思いますが...)・型式や年式に詳しくないと、間違えて注文してしまうことがある。(注文前にしっかり確認してください。)

 

 
・基本的にメーカー純正品かメーカー正規カスタムパーツの取り扱いのみになる
 
 

HEDGEHOG STUDIOから購入する

HEDGEHOG STUDIO
などのカスタム用品を扱っているサイトから購入する方法です。
 
メリット
・純正スプールの他にカスタムパーツとの比較がしやすい
・送料が安い(全国一律 送料160円)
デメリット
・純正部品はリール部品のみの扱いになってしまう
 
 




 
替えスプールを購入する方法はいくつかあります。
店員さんとしっかり相談したい人はお店で注文する方法がいいですし、カスタムにも興味がある人は純正替えスプールも扱っている○○で探してみるのも面白いと思います。
 

互換性もしっかり確認しよう

リールの替えスプールには同じメーカーのリールでも互換性があります。
店員さんに確認してもらう時は大丈夫ですが、オンラインで買い物をする時は互換性も確認しておきましょう。
 
 

スプールケースも大切なアイテム

替えのスプールを手に入れたら絶対ってくらいスプールケースも用意しておくことをおすすめします。

スプールはエッジ部分がとても大切になります。

そのまま保管してしまうと大切な替えスプールに傷が入ってしまう可能性もあります。
そうならないようにスプールケースも用意しておきましょう。

【シマノ純正】 スプールガード(スプールケース) シングル
【ダイワ純正】 スプールケース SP

カスタムパーツならではのドラグ設定はそのままの替えスプール【ライトゲーム必見】

ここでは、ライトゲームなどシビアなドラグセッティングをしているアングラーにおすすめするカスタムパーツならではのスプールシステムをご紹介します。
 
その名は
 
 


 
・設定したドラグの数値は変えずにラインを交換できる
・極細ライン用に開発された『TAG』ドラグ
 

設定したドラグの数値は変えずにラインを交換できる

極細ラインを使用するアジングなどはラインブレイクしないようにドラグを細かくに設定しますよね。
そしてライトゲームだからこそラインの影響が出やすく、状況に合わせてラインチェンジしたいと思います。
しかし不便に感じるのはせっかく設定したドラグを緩めないとスプールが交換できないことです。
 
そんな時に役立つのがカスタムパーツの
 
ティクトさんのカセットボビンシステム
 
です。
 
 
本体とボビン、スプールリングが3つに分割されることでドラグノブを外さなくてもライン交換が可能なんです。
 
これはすごいシステムだと思います。
 
 

極細ライン用に開発された『TAG』ドラグ

ライトゲームに特化したメーカーさんのカスタムパーツですから
ドラグに関してもスムースな滑り出しとドラグの追従性も追求されています。
 
安心してライトゲームを楽しむことができます。
 
 
カスタムパーツならではのシステムも見逃せません。
 
 

まとめ

 

・互換性などの確認をしてもらい注文したい場合はお店で替えスプールを注文しよう

・リールの型式や年式に詳しい人はオンラインでの注文が便利

・カスタムパーツとの比較も確認しておきたい人は○○で注文

・注文時は互換性も確認しよう

・ライトゲームをする人必見のカセットボビンシステム
 
 
ここまでお読み頂きましてありがとうございます。
替えスプールはお店で注文する以外にもカスタムパーツサイトで購入することができます。
意外な発見があるかもしれませんよ。
style-fun




 


 

-釣り 道具
-, ,